最先端のファッション

カラフル

名古屋には多くのネイルサロンがありますので、利用者の用途に合ったサロンを探す事が大切です。名古屋のネイルサロンを使う事によって、利用者は指先を美しく飾る事ができ、コーディネートと組み合わせる事によってファッションセンスを向上出来ます。

素敵なネイルを

女性

ネイルは手の爪に施すものですが、このネイルファッションをステキなものにする事によって、楽しい気分になる事ができます。川口では、簡単にできる物もあれば、プロが行なってくれる物もあります。

ネイルに宿る魔法

綺麗な爪

ファッションに敏感な女性は、ネイルにも敏感です。トレンドとなっているネイルアートが流行し、銀座でも多くのネイルサロンが営業しています。競争率が高くなるに連れて、ネイルの低価格が進んでいます。

ピンクの爪

セルフネイル

綺麗な手

セルフネイルも可能ですが、プロが施すネイルはやはり格別と言えます。しかし、その分値段も高くなるので、毎月通っていると出費が大変です。そのために、自分で出来るジェルネイルが流行ってきています。

ネイル専門のサロン

美しい手

ネイルの進化は近年で非常に大きなものになってきました。自分でネイルを行なう時代もありましたが、最近ではネイルサロンも登場し、名古屋ではプロが経営するネイルサロンでネイルアートを施してもらう事も出来ます。

最先端の指先

オシャレ

ネイルアートには付け爪をつける他にもいくつか方法があります。その方法とはUVライトを当てることによって硬化させるジェル、アクリル樹脂などを爪に盛るスカルプチュアなどがその代表です。 この違いと特長を理解しておくことによって、自分のしたいアートにはどういう方法が適しているのか、オフする場合にはどうすればいいのか把握することができます。 ジェルのメリットは、つやつやとした見た目になることです。また、UVライトを当てなければ硬化しないので、形を整える時に慌てずに作業できます。 しかし、ジェルは長さを出すと折れやすくなるので、長さを出したい場合には不向きです。 一方スカルプチュアの場合には爪の上にアクリル樹脂を盛るというやり方なので、自爪を補強することができます。長さを出すことができるぶん、作れる形状の自由度が高いことも魅力です。オフする場合にもアセトンで落せるので自分でもオフすることが可能です。しかしアクリル樹脂はある程度の時間で硬化してしまうので施術者の技術によって仕上がりが大きく変わってきてしまいます。

ネイルアートは結婚式などの特別な日だけのものではありません。 スカルプチュアネイルは自爪の上にアクリル樹脂を乗せるので、割れやすい爪やはがれやすい爪を保護してくれます。 バレンタインやクリスマスなどのイベントを意識したネイルはわくわくした気持ちにさせてくれます。 ネイルアートと言えば長い爪を想像するかもしれませんが、最近ではママでもおしゃれを楽しみたいといったニーズに応えるために家事がしやすいように短いネイルも人気になっています。 また、手入れされ綺麗に整えられた爪は見る人に清潔な印象を与えるので、薄いピンクやベージュなどの落ち着いた色のネイルなら仕事でも好印象です。 このように長さや色を工夫すれば様々な場面でネイルを楽しむことができます。